1. TOP
  2. プログラム・スケジュール

PROGRAM プログラム・スケジュール

テクニカルセッション(9月29日から10月2日)

※使用言語は英語です(英日の同時通訳あり)。

各セッションの構成

  • モデレータによるセッション紹介 (約5分)
  • パネリストの自己紹介及びプレゼンの要約紹介 (約12分: 各パネリスト3分)
  • パネルディスカッション(約60分) Note1
  • 質疑応答 (約5分) Note2
  • 登壇者によるセッション要約 (約15分)

Note1) パネルディスカッションは事前に録画した各パネリストによるプレゼンテーションに基づいて行います。
そのため事前動画をご覧になってから参加されることを強く推奨いたします。参加登録された方には各セッションの数日前に事前動画視聴のための情報をお知らせいたします。
Note2) 事前動画についての質問やコメントはセッション開始前に質問フォームにて受け付けます。セッション当日の参加者の方はCisco Webexの Q&A 機能よりご質問頂けます。

テーマ1 再生可能エネルギー
Sept. 29th 18:00 - 19:30 (JST, UTC+9)
(Sept.23rd :Release date of pre-recorded video of this session.)

Title of PresentationSpeakerDocuments (PDF)
1Global Renewables OutlookDr. Dolf Gielen (IRENA)Slide
2Emerging Materials and Devices: Metal Halide PerovskitesProf. Henry Snaith (Univ. Oxford)Slide
3International Cooperation in PV: Role and BenefitsDr. Stefan Nowak (IEA PVPS)Slide
4Standardisation and International Collaboration Activities of PVQATDr. Tony Sample (JRC)Slide

Moderator: 松本 真由美 東京大学教養学部 客員准教授

テーマ2 電池を用いた次世代エネルギーマネジメントシステム
Sept. 30th 12:00 - 13:30 (JST, UTC+9)
(Sept.23rd :Release date of pre-recorded video of this session.)

Title of PresentationSpeakerDocuments (PDF)
1Role of battery storage in the next generation energy system吉野 彰 博士 (産総研)Slide
2System Integration technology utilizing battery including resilienceDr. Anthony Burrell (NREL)Slide
3Recent Development of Processes for Recycling Spent Lithium-ion Batteries (LIBs)Prof. Zhi Sun (CAS)Slide
4Advanced Characterization of BatteriesDr. Jinghua Guo (LBNL)Slide

Moderator: 栄部 比夏里 産総研 上級主任研究員

テーマ3 水素
Oct. 1st 20:00 - 21:30 (JST, UTC+9)
(Sept.24th :Release date of pre-recorded video of this session.)

Title of PresentationSpeakerDocuments (PDF)
1Research and Development of Hydrogen Technology矢部 彰 博士 (NEDO)Slide
2Hydrogen’s Role in Reaching Climate Neutrality in the European Union and in GermanyDr. Christopher Hebling (Fh-ISE)Slide
3Solid Oxide Electrolysis Overview of the technology and current developments at CEADr. Julie Mougin (CEA)Slide
4Strategy of Hydrogen Research in AIST難波 哲哉 博士 (産総研)Slide

Moderator: Mr. Martin Tengler (Lead Hydrogen Analyst, BloombergNEF)

テーマ4 二酸化炭素回収・利用・貯留(CCUS)
Oct. 2nd 20:00 - 21:30 (JST, UTC+9)
(Sept.25th : Release date of pre-recorded video of this session.)

Title of PresentationSpeakerDocuments (PDF)
1Overview of Carbon recycling and CCS :Global context -Australian perspectivesDr. Paul Feron (CSIRO)Slide
2Carbon Recycling Technology with Biomass Utilization坂西 欣也 博士 (産総研)Slide
3Catalytic Approaches for the Efficient Utilization of CO2Prof. Jorge Gascon (KAUST)Slide
4Research and Development of CO2 Utilization Technology in AIST高木 英行 博士 (産総研)Slide

Moderator: 西尾 匡弘 産総研 イノベーションコーディネータ

国際アドバイザー及び共同議長

国際アドバイザー

  • Dr. David Harris (Research Director, CSIRO, Australia)
  • Dr. Christian Thiel ( Head of Energy Efficiency and Renewable Unit, JRC, EU)
  • Dr. Florence Lefebvre-Joud (Scientific Director and Deputy Director of CEA-Liten, France)
  • Prof. Dr. Christopher Hebling (Director of Division Hydrogen Technologies, Fraunhofer ISE, Germany)
  • Dr. William Tumas (Associate Laboratory Director, NREL, USA)

共同議長

  • 福田 敦史(産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター)
  • 近藤 道雄(産業技術総合研究所 ゼロエミッション研究戦略部)

リーダーズセッション(10月9日)

14:00 - 16:10 (JST, UTC+9)

Time (JST)
14:00 - 14:03Opening remarksTBD (経済産業省)
14:03 - 14:06Opening address石村 和彦 (RD20 議長, 産総研理事長)
14:06 - 14:13Introduction of GZR Note1吉野 彰 (産総研 GZR研究センター長)
14:13 - 14:20NEDO’s Contribution to Addressing Climate Change Issues through International Collaboration石塚 博昭 (NEDO 理事長)
14:20 - 14:27Summary of ICEF Note2田中 伸男 (ICEF 運営委員会委員長)
14:27 - 14:34Summary of Technical Sessions小原 春彦 (産総研 理事)
14:34 - 15:44Short presentation from 23 institutions3min x 23各国機関代表
15:44 - 16:00Leaders' Summary: Presentation and Discussion石村 和彦(RD20 議長, 産総研理事長)
16:00 - 16:10Closing remarks石村 和彦(RD20 議長, 産総研理事長)

Note1) GZR: 産総研ゼロエミッション国際共同研究センター(2020年1月設立)
Note2) ICEF: Innovation for Cool Earth Forum
Note3) 各国機関代表によるプレゼン動画を事前に配信します。そのため事前動画をご覧になってから参加されることを強く推奨いたします。参加登録された方には各セッションの数日前に事前動画視聴のための情報をお知らせいたします。

第2回RD20の登録受付は終了しました

主催
産業技術総合研究所
産総研:ゼロエミッション国際共同研究センター (GZR)
共催
文部科学省
経済産業省
環境省
NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構